『ナイン・ストーリーズ』 J.D.Salinger 野崎孝訳

 正直話が難しいし翻訳がきつくて読むのが難しかった。こういう文章を読む気力が無くなってしまったのだろうか(昔は読めた気がする。野崎孝訳の作品はいくつか読んだはずだ)。だって登場人物が「チキショウメ」とか言ってるんですよ。チキショウメはないだろ。でも「エズミに捧ぐ」はよかった。とても良かった。