『伝奇集』 J.L.Borges  鼓直 訳

 ボルヘス。表紙こわすぎるから読んでみたかった。

 読むのは結構大変。ぐるぐる回転する。あと訳文きつくないですか。Wikipediaに「簡潔な文章で」とか書いてあるから原文は簡潔なのか。まあスペイン語は読めない。大体において「これありか」的な作品が多い。円環の廃墟、バビロニアのくじ、バベルの図書館、八岐の園、記憶の人フネスあたりが気に入った。これで結構SFだし結構数学っぽい(?)のがすごい。バベルの図書館はもうストレートだからいいけれども、記憶の人フネスの『計算法』の畳み掛け方は素晴らしかった。