チャッピー

 笑う。いい映画です。後半のB級疾走感がすごい。クラスター爆弾は笑うでしょ。なんだよその装備は。ヨハネスブルグならなんでも許されると思うな。ずるいだろ。

 登場人物が基本的に全員ヤバいので、まあ子供がヤバいやつに囲まれて育つとヤバいことになるから気をつけろみたいな話であり、あと全員ヤバさの方向性が違うので色々と酷いことになる。子育ての映画。

 あと育ててない側でもクラスター爆弾撃ってた人と社長はいい味出しすぎている。

 ヘルメットが出た時点で大体展開は読めてしまうけれども、まさかホントにやるんかいという。というかあのヘルメットが一番オーバーテクノロジーであり(人間の脳関係ない)、そこはゴリ押しなんだ……というニヤニヤ感がある。