君の名は。

 これはすごい映画で、「ユキノせんせい大復活!」みたいな拾い方とか「新海誠が人間として成長した」みたいなメタ感想みたいなのを言って必死で回避行動を取らないと本編のエモさが直撃して一瞬で死に至るという劇薬ですね。

 正直見る前はつまんねーだろうと思ってて、もともと新海誠ってもう飽きたでしょみたいなのと、あと予告編からは男女入れ替わりモノということしか読み取っておらず、事前情報もいれてなかったので、いや2016年下期に入れ替わりモノやるっていうセンスが限界じゃないかと思ってたんですけど、まず普通に入れ替わりモノではなかったし(?)、従来の新海誠ではなかった。またそうやって安易に彗星とか出して背景綺麗おじさんかよとか言ってごめん。心地よい手のひら返しが楽しめる名作でした。