『筺底のエルピス -絶滅前線-』 オキシタケヒコ

 漢字系(?)異能厨二SFバトルラノベ。結構面白かったので多分続刊も読みます。箱の話。作者はSF畑の人っぽいですが実際SF的設定や演出がなされており、『鬼』の退治方法もSF的絶望感があって良い。だいたいこの退治すべき鬼というのがプログラムのような存在として理解されているのがSF感がある。あと妹が宇宙超存在に憑依されたボクっ娘になるタイプの小説が好きな人はぜひ読むべきだと思います。