ねじれ双角錐群『望郷』 Kindle版

 去年の第二十三回文学フリマ東京にて頒布された合同誌ですが、Kindle版がついに出ました。物語を自覚する短編小説集で、私も参加しております。感想とかこの辺。電子書籍化されたことで、文フリにいらっしゃることができなかった方、そもそも遠方にお住まいの方、実家にお住いで家族に表紙のえっちなイラストを見られるのが恥ずかしくて物理本に抵抗がある方などが、お気軽にお求めいただけるようになったかと思います。表紙はえっちではないです。よろしくお願いいたします。

 今年の文フリでも新刊が出るとか出ないとか出るとか出ないとかいう話ですので、そちらも近いうちに宣伝します。