『アンチ文化侵略』 田畑農耕地

 第8回Text-Revolutionsで入手

 ショートショート7編を収録。いずれもコンパクトにまとめてオチのある、ショートショートらしさというか、安心して読める感じがあり好感が持てました。好きだったのは『井の中の魔法の海』で、これだけ一段階レイヤーが違うっぽく仕上がっている作品でした。謎解きと言うか若干ミステリ的な要素(言うほどでもなく、普通に読んだらわかるネタなんだけども)を中心に据えつつ、このセンチメンタルな料理の仕方は良いなぁと思わさせられました。