『西南シルクロードは密林に消える』 高野秀行

[amazonjs asin=”4062765012″ locale=”JP” title=”西南シルクロードは密林に消える (講談社文庫)”]

 成都からビルマ北部を通ってカルカッタに至るまで、かつて存在したとされる西南シルクロードを踏破するエクストリームノンフィクション。ゲリラの手を借りて密入国しジャングルを歩いたり象に乗ったりと奇想天外で、合間に挟まれる人間観察や文化・社会に対する考察、政治事情についての情報もとても面白い。中国公安に尋問されるシーンが良かった。