deltarune chapter 1

 神ゲーじゃないか……。

 Undertaleの続編的(続編的であって、続編ではない)ゲームの、チャプター1です。Undertaleをやったらやるべき。めちゃくちゃ楽しくなれるぞ。UndertaleをやっていないならまずUndertaleをやれ。

 公式サイトにネタバレではないトレーラーがあって、全くネタバレではなくて面白いから神で、本当にネタバレではないから安心と思いきや、動画をYoutubeで開くと右側や視聴後の関連動画のサムネイルでネタバレを食らうリスクがあるという恐怖のインターネットがあるから、絶対に何も見るな。

新生銀行の外為被仕向送金事務手数料有料化でKindle Direct Publishingは死亡するのか

結論:死亡しない。

 

 新生銀行の外為被仕向送金事務手数料は従来無料であり、神のような銀行機関だったのだが、2019年12月に有料化されることが発表された。

 そもそも私が新生銀行の口座を作った目的の半分は、2015年にAmazonのKindle本を個人が配信できるサービスであるKDPを使った際に、ロイヤリティ受け取りの口座として指定するためであった。AmazonはKDPのロイヤリティを毎月口座に振り込んでくれるが、振込が海外送金で行われるため、多くの銀行口座では手数料が数千円かかってしまい、ロイヤリティがなくなる、というか普通数千円もロイヤリティないから、マイナスになってしまう。それを回避できるリフティングチャージ無料の銀行として新生銀行を使いましょう、というのが日本のKDP界では常識であった(たぶん)。当時のメモにもそう記録していた。もう半分は某国の口座の資金を日本に引き上げたかったからで、それは別に手数料かかってもそんなに気にならないワンショットのものだったが、まあかかるよりかからないほうが良い。

 さて、その新生銀行で外為被仕向送金事務手数料が有料化されてしまうと、もしKDPのロイヤリティにその手数料(日本円の場合2,000円)がかかった場合、月に数十円とかちまちま振り込まれていたKDPのロイヤリティは、振り込まれれば振り込まれるほど口座から2,000円ずつ抜かれていくマイナスの爆弾になってしまう。新生銀行終わったなと思った。

 そう思って調べてみたら終わっていなかった。KDPのロイヤリティの振込は、2016年頃既に、日本国内の口座からの振込に切り替わっていたようである。公式ヘルプなどに記載はなく、確実なソースが見つけられなかったものの、例えば以下の記事の方はAmazon公式に問い合わせてドイツ銀行の東京支店からの振込であるという回答を得ているようだ。

Amazonからのロイヤリティ受取口座は新生銀行以外でもOK!

 あとは、自分の新生銀行の入出金明細からその事実を読み取れないかと思ったのだが、どうも読み方がわからなかったし2015年の明細はもう見られなくなっていたので比較もできず、わからなかった。

 新生銀行の手数料の改定はクソ改悪であることは間違いないけれど、KDPには影響ない。こういう情報は最初に始めるときはいろいろ調べるんだけど、その後は放置で調べないので、2016年に変わったという結構古い情報を今更になって確認することになったりする。人生とはそういうものなのでここにメモしておきます。

 

 ということで安心して読んでください。

 ね群のもあるぞ。

『彼方のアストラ』 篠原健太

 複数方面からのおすすめがあったので読みました。おすすめがないと僕は読まないタイプの作品だな。いまアニメやってるらしいけど見てないです。普通に面白かったんだけど、後半で面白くなってくるタイプの作風なので、変化球と言うか、商業的に大丈夫なのだろうか。そもそも漫画読まないからよく知らんけど。連載っぽくない感じはする。十五少年漂流記を意識していることは明言されていたけれど、この設定は自分としては先に11人いる!を彷彿とさせるところがあった。ギャグの温度感好き。

『いまさら翼といわれても』 米澤穂信

 良かったから2秒以内に次を刊行してくれ。ミステリとしては弱い作品が結構あると思います。『箱の中の欠落』なんかはダメじゃないかなと思った。動機のとこ、ハウダニットだからいいんですと言い切れない無理さがないか? まあでもキャラ小説だからいいんですということだと思うし、キャラ小説だからいいよ。許した。『長い休日』と『いまさら翼といわれても』が好き。えるきてるよ。次最終巻かな? 2秒以内に出してくれ。

Undertale

 何故か2019年にもなってやったのですが(しかもSteamでギフトでもらったのをかなり長い間積んでおいたというクソカス)、やった瞬間に手のひらを返すことになり、ともかく最高のゲームなので全人類がやるべきです。一応一通りのルートをやったのですが(しかし細かい要素は多分まだ拾えてないから、まだ周回しないと…)、最後にやったルートは難易度がヤバすぎて、というかこのゲーム結構人気あるというか色んな人がおすすめしてたと思うんだけど、あの人らカジュアルにこの難易度クリアしたのか?とメチャクチャやばい気持ちになってしまいました。キーボードでやるようなゲームではないと思ったのでゲームパッドがほしいです。

 このゲームはゲーム体験が非常に重要な作品なので、ネタバレを一切避けるべきです。僕もネタバレを避けるべきだという事前情報だけを得ていたので、それ以外の事前情報は得ないようにしてプレイしましたし、今考えるとギフトでもらったのもその意味で正しく、本当に感謝しています(Steamのストアページの動画とか、これ見せないほうがいいだろ)(そしてそのギフトを積んでおいたクズ)。なんかサントラの曲名でもネタバレになるとか、Youtubeのサムネでもネタバレになるとかいうくらい地雷原らしいので、ともかく何も検索するべきではありません。なのでここにも感想が書けません。苦行!

 いまSteamでサマーセール?か個別のセールかわかりませんが7/10まで60%オフみたいなので、何も見ないように決済してプレイしてください。というか知り合いの方でPCでやる気がある方は僕がギフトで贈ります。頼むからやってくれ。あとPS4とSwitch版もあるらしいです。やれ。