『虚構推理短編集 岩永琴子の出現』 城平京

 短編集。本編(?)の既読を前提としている(と思われる)スピンオフ。

 相変わらず虚構推理をする話が、幾分スケール小さめで5編。岩永琴子の本来業務である怪異のお悩み解決が中心。付喪神とかがチートで笑う。鰻屋のやつみたいな変則的なのも楽しい。