『となりのロボット』 西 UKO

 美少女ロボット百合。この五年の世の中の流れによって今見ると割と平凡な題材のような気もするけど多分この五年は大きかったと思うので当時のほうが破壊力があったのかなと思う。SF的な側面に対する入り込み方が適度でバランスの良さを感じる。ただ単行本一巻の分量かつ連作短編的な書き方なので物語としてのまとまりや盛り上がりまでいかなかったのは少し物足りなく感じた。でも直球でエモいし一気に時間が飛ぶシーンとか良いよね。