『文字渦』 円城塔

 文字に関するSF連作。真顔で滅茶苦茶なことを言ってくる実験作で面白い。表題作『文字渦』の、気づいたときにあってなる瞬間とか、『緑字』の宇宙の広がりとか(プリンターの下り笑った)、『誤字』の問題の箇所に差し掛かった瞬間の破壊力とか、よくできている。境部さん良いな。インベーダーとか犬神とか仕込んでるネタのこう、なんというかこういう感じが作風が出ている。メカ親鸞って何?