リフロー型電子書籍化不可能小説合同誌『紙魚はまだ死なない』、テキレボEXに参加します

 記事タイトルが長すぎる。

通販サイトはこちら!!

 というわけで5月18日から31日まで開催される、 全通販型即売会【Text-Revolutions Extra】(テキレボEX) に参加します。テキレボは文芸同人誌即売会ですが、今回のテキレボEXは全通販型ということで、開催期間中に専用のサイトで本を選んで注文すると、まとめて届くというシステムです。何冊買っても手数料は300円固定、Aさんの同人誌とBさんの同人誌とCさんの同人誌をまとめて買ったらまとめて届くので個別に買うより送料もお得、私たちの暮らしを支えてくれている物流業界への負荷も少ない、そんな感じです。神システムじゃん。

 サークルささのは文庫は、スペース登別-05にてお待ちしております。登別、良いですよね。一番好きな温泉です。行ったことない。コロナが去ったら行こうね。頒布物は二つ。リフロー型電子書籍化不可能小説合同誌『紙魚はまだ死なない』と、女子大生百合/狐×狼/都市伝説伝奇ミステリ何でもあり長編小説『ドッペルゲンガー百合 12人狐あり・通暁知悉の村』です。いずれも文フリ東京の新刊のはずだったものなので実質新刊です。

『紙魚はまだ死なない』については、BOOTH通販分があっという間に完売してしまったため第二刷となります。なお、テキレボEXの会期の終了後に、残った分をBOOTHでも再販します。残らないということはさすがにないと思うけど。そこは皆さんの口コミにかかっています。

 改めて、どんな本なのかは公式サイトを見ていただくのが一番ですし、私からの紹介はすでに告知記事がありますが、すでにBOOTH通販分で本書を手にした方からありがたい感想もいただいているので、以下、感想の一部を掲載させていただきたいと思います。ただし、ネタバレを含むものもあるので、これはネタバレラインかなという私の想定を超えているものは、一番下に載せることにします。感想をくださった皆さん(載せ切れてない分も含め)、本当にありがとうございます!!


以下ネタバレあり系の感想です

(リプライツリーに各作品感想いただいています。上記クリックして展開すると読めます)

通販サイトはこちら!!