ねじれ双角錐群の神待ちSF『心射方位図の赤道で待ってる』読書会レジュメ

 文芸同人ねじれ双角錐群では毎回作った小説合同誌の読書会を実施しており、最近は事前に共同編集のページでわいわいレジュメを書いて、そのあとWeb上でそれを見ながらああだこうだ議論するというスタイルが固まっています。

 さて、この度、群活PRの一環として、昨年の文学フリマ東京にて頒布した神待ちSF合同誌『心射方位図の赤道で待ってる』の読書会のレジュメが公開されました!

ここでチェックだ!!

 当然ながらネタバレありになるので、読んだことが無い方はこの機会にKindle版を入手いただければと思います。

 こういう活動ができるのが群の良さですね。小説の面白いポイントとか、ここすきポイントとか、演出意図とか解釈とか、なんかそういうのを話すのですが、非常に良い刺激になります。

 なお、昨夜は来週の文学フリマ東京にて頒布予定&Booth通販開始予定の奇祭SF合同誌『来たるべき因習』の読書会が行われました。読書会によりこの合同誌が”奇”であることが改めて確認されましたので、是非楽しみにしていただければと思います!!