Sekiro: Shadows Die Twice

 まごうことなき神ゲーだった。

 そもそもプレイしたきっかけが、まあ話題作だしDARK SOULS III面白かったからというのもあるんだけど、

 こういう布教があった。

 で実際やってみたら面白すぎて最終的に、

 トロコンまでやってしまった。

 高難易度ということになっているが、確かに難しいが必ず解が用意されているのでそれを見つけて練習すればいけるという調整の良さが素晴らしい。達成感感じさせのプロか? ダクソ3から続けてやった感覚でいうとダクソ3より難易度は低い、またトロコンはSPマラソンがクソだるいけど難易度は全然低い(Steamで7.5%トロコンしとる)。じゃあ難易度低いとつまらんのかって全然そんなことなくて、前述の通り調整が良すぎるし、とにかく戦ってて楽しい。全エンド見るために4周回ったけど、さすがに道中はもう飽きて疾走ゲーになるものの、ボスはやっぱり楽しい。

 ストーリーやキャラクターも良く、名台詞が大量にあり、これは覇権ゲームだなと思った。狼が銭袋の重さで微笑むの好き。狼よ、米は炊いて食べた方が美味いぞ。