Text-Revolutions Extra2に参加しています&オススメ情報

 Text-Revolutions Extra2に参加しています。←参加作購入ページへのリンク

 なんと参加している2作とも基本的にWebで読めるので、貴方はWebで読むか紙で読むか両方読むか選ぶことができます。

 コロナ禍の中でこういうオンラインイベントとか盛り上がった方が良いし印刷所も潤って欲しいよねと思って申し込みました。でも新刊がコピー本になったから印刷所に潤いを与えられていない……。次頑張ります。あとはみんなの新刊を買う。

テキレボEX2とは

 知らない人のために、というか普通知らないと思うので軽く説明すると、Text-Revolutionsというのは文芸系同人誌即売会イベントですが、もともと「お買いもの代行サービス」という通販代行の取り組みをやっており、時勢に鑑みその通販代行部分だけでオンラインでイベントを開催しているのがText-Revolutions Extra、今回は第二回なのでText-Revolutions Extra2です。完全に説明し尽くしました。

 以下、購入時には制約というか注意事項がありますが、そもそもが通販代行の仕組みであるという前提から考えると自然なので大手ECサイト的な利便性を求めるのをいますぐやめて本を買いまくってください。

  • 支払いはゆうちょ銀行への振込のみ。
  • 購入申込や支払いは在庫の確保を意味しない(そもそもサークル参加者は在庫の情報をサイトに登録していない。購入期間後に申込数が通知されそれに対して引き当てる)。
  • 仮に全ての申込が在庫切れで一冊も本が購入できなかった場合でも手数料はかかる。

 詳しくはここを読め。なお『ド百』はこのタイミングでそんなに売れると思ってないけど絶対値としては残部希少、『山の神さん 解説版』はトヨタ式ジャストインタイム生産方式だから在庫は切れません。

オススメ情報

 以下、自分以外の作品で、過去にこのブログで感想書いたオススメ既刊の情報です。まだ自分もチェック作業中なので気づいたら随時増やします。偶然ですがSF系ばっかりだな。

『幸運な子供たち』まるた曜子 – 長編医療SF。主人公がかわいい。感想記事

『Farewell, My Last Sea』佐々木海月 – 海に関する短編集。SF寄り。組版装丁がきれい。感想記事

『時をかける俺以外』雲鳴遊乃実 – タイムリープ青春SF。タイトルで勝ってるだろ。感想記事(この記事を書いた時に読んだ版よりも後に文庫版として出されており、改稿などされているかもしれません)

『蟹 摂食思考機構』木村凌和 – 蟹SF。蟹SFの広がりを感じる。感想記事

『ライフ・ゴーズ・オン』燐果 – ファンタジーSF連作短編。竜人すき。感想記事

『アンソロジー『破戒』Breaking Knox』 – ノックスの十戒を破るアンソロジー。感想記事