CONTROL

 これは神ゲーです。

 めちゃめちゃ面白かった。今本編が終わったところでこれを書いています。DLC分がまだあるしやってないサイドミッション結構な量がありそうだからまだまだ楽しめるな。

 まず設定やストーリーテリングがめちゃめちゃ良いんですよね。SCP財団に影響を受けた感じの世界なんだけれども、これはツイッターにも書いたがSCP財団僕は好きじゃないんですよ。理由はよくわからんがシェアワールド的な共同二次創作的なあれが好きじゃなくて。でもこういう風にちゃんと独立の作品にしっかりなってた場合にはSCP財団的な、ニューウィアード? これ、題材としてはめちゃめちゃ好きなことに気づかされてしまった(サザーン・リーチも読まなきゃ……)。っていうか自分もそういう小説書きたくなってしまったので多分書きます。さてそういう世界設定が、めちゃめちゃ大量で読むのだるいテキスト資料と、おもしろ映像資料で浴びせかけられてくる。特に映像資料が好きで、ダーリング博士のキャラが良すぎる。スレショルドキッズは意味不明だよあれなんなんだ。ダーリング博士のダイナマイトがこのゲーム最高のクライマックスだった。

 アクションゲームとしてはなんか怠いなと最初は思ったんですけど、じきに楽しくなりました。最初は結構コツが掴めないというか、いやコツはあって、後退して慎重に一体ずつ殺すのがコツなんですけど、それ気持ちよくないじゃないですか。だからまあアクションとしてはなとか思ってたんですけど、段々能力強化して武器も強くしていくとどこかのタイミングですごい楽しくなった。まあ多分投擲を強化しまくったタイミングな気がしてならないが。投擲して通常か貫通打ってれば良いみたいなところはありそう。

 で終盤は演出が良かった。序盤から演出のかっこよさは抜群だったけど、終盤になって終盤らしい畳みかけがすごくて、フィンランドのタンゴ強制視聴からの迷路の爽快感、すごすぎるでしょう。すごい設計だよこれ。でクソダルコーヒーカップ片付けの一連のやつでもアーティーが良い味出してるのホントズルいな。アーティーが一番好きだけど、というか全キャラ味付けめちゃめちゃ濃いのもすごい。なんだこの連中。もう終盤はうおおお!!!っていう楽しさだった。神ゲーです。

(追記)書き忘れたんだけど公平を期すために言っておくと、日本語ローカライズはゴミです。誤訳、統一されてない口調、統一されてない訳語、画面に収まってないテキストなどがありふれている。これで金取ったらダメだよ。