アナイアレイション -全滅領域- (Annihilation)

 原作と完全別物だった。1巻しか出てない段階で作ったらしいから(なぜ1巻しか出てない段階で作った?)まあ別物にならざるを得ないとは思うし、そもそも映像化するにはかなり作り替える必要がある小説だと思うけど、そうはいっても解釈違いポイントが多いなぁと思った。で、別物として見たときには、映画とするとこれが良いよねという感じでまあまあ面白かった。火噴くとこはちょっと笑ってしまった。ラストシーン良い。