Kindle Direct Publishing (KDP)がペーパーバックに対応したので早速出版してみた(補遺・二冊目編)

 二冊目のペーパーバック作成作業をやっているうちに気づいたことをメモしておきます。  元の記事は以下から始まる3本です。 ISBNについて  最初の記事の追記にも書きましたが、KDPで無料取得できるISBNは、「979- … 続きを読む Kindle Direct Publishing (KDP)がペーパーバックに対応したので早速出版してみた(補遺・二冊目編)