『宇宙戦争』H・G・ウェルズ 小田麻紀訳

 実は読んだことなかったのがマズいかなと思って……。火星ネタの材料探しでちょっと読んで関係なさそうってなって放置してあったのをちゃんと読み直した。

 普通にいま読んでも面白いな。当時の感覚からしたらものすごい先進的なSFスリラーエンタメだったろうというのがわかるし、っていうか今でも全然楽しめる。ああ源流これなんだみたいなメタ視点で読んでも楽しい。さすがにオチというか決着方法は少し古びてしまった感があるけど。まあそれだけ使い回されまくったということか。